管理人

不条理劇ということで、「これ」という解釈を求めてはいけないのだとは思うが、何かしらの答えが欲しいと思ってしまう。

大家の兄弟の力関係の変化が、管理人の態度に反映していく様にも見えるし、もしかすると、大家の兄弟なんて最初からおらず、全て管理人の精神的なものだったのかもしれない、なんて解釈もできる。

奇妙で魅力的な舞台だった。

作:ハロルド・ピンター

演出:森新太郎

関連記事

return top