SCUFコントローラーでメタルギアを遊ぶ

SCUFのカスタマイズ

  • EMR必須(ボタンの割り当て)
  • グリップはあった方が良い
  • トリガーオプションはエクステンダーを使うかどうかで決める

背面パドルの設定

SCUFコントローラーで背面パドルに設定するボタンの選択基準として、「サムスティックを操作しながら行うボタン操作の精度を上げる」という考え方があります。例えば以下のような場合です。

  1. 右サムスティックを操作しながらボタンを押す
  2. 左サムスティックを操作しながらDパッドで選択する
  3. 押し込み時のブレを軽減させる

背面パドルにボタンが設定されることで、操作は安定します。 よくあるのは、「移動しながら」「視界を確保しながら」何かを操作するというシチュエーションです。

×ボタンと□ボタンを左右どちらかに寄せるのがオススメ

SCUF IMPACTの同じ側のパドルの中間辺りを目標に押すことで、ボタンの同時押しが可能です。 ×ボタンと□ボタンを押しっぱなしにすることで、常に「アイテムを拾いながら段差を乗り越えられる」状態になります。

サムスティックの選択

このゲームでは、そこまで高いエイムスキルを必要としないため、サムスティックの長さはお好みでレギュラーとロングから選択すると良いでしょう。

少しでもエイムスキルがあるに越したことはありませんので、右をロングにしておくと良いかもしれませんね。特に序盤はノーマルフェンス越しに槍や弓を使用して攻撃するため、ロングにしておくと弱点を攻撃しやすいでしょう。

また、両方とも「押し込み」を多用することになるので、L3R3を背面パドルに設定しないのであれば、ヘッドは凹型を選んだ方が遊びやすいように感じます。