レ・ミゼラブル2017年版

レ・ミゼラブル30周年らしく、かなり気合が入っており、全体的に泣き通しでした。

  1. 銀の燭台→泣く。
  2. フォンテーヌイジメにあう→泣く。
  3. 夢破れて→泣く。
  4. おれは2465さぁん→泣く。
  5. フォンテーヌ死ぬ→泣く。
  6. コゼットに人形渡す→泣く。
  7. 民衆の歌→泣く。
  8. one day more→泣く。
  9. on my own→泣く。
  10. 花咲かせる→泣く。
  11. ガブローシュ撃たれる→泣く。
  12. bring him home→泣く。
  13. 革命シーンのラスト→泣く。
  14. ジャベール死ぬ→泣く。
  15. すぎたーひびにー→号泣(もうたえられない)。
  16. ラストシーン→泣く。
  17. あーしーたーはぁぁぁあああ→泣きながら歌う。

大快挙!!今回の演出、全部泣けます。見終わった後ミイラになってます。

バルジャンは韓国の俳優のヤン・ジュンモさん。人間の価値観が切り替わる瞬間の演技をとても大切にしているように感じられる、丁寧な演技が印象的なバルジャンでした。歳を重ねるごとに柔和になっていくバルジャンの表情は見事。ナンバーは、Bring him homeがとても素晴らしく、これを聴いたら絶対泣きます。

マリウス役の海宝直人さんは元々好きな役者さんで、ノートルダムの鐘やライオンキングも観に行きたかったのですが、いつも違う方が演じてらして(それはそれで素晴らしいものなんだけどね)、今回久しぶりに、観たい役で海宝直人さんの演技が観られて大満足。

そんなことを考えている中、相葉裕樹さんのアンジョルラスに、「相葉くん…成長すごい…」と謎の目線で涙。シンケンジャーの頃から好きだったよ…。ABCも観たよ…。日生と帝国両方制覇したんだね…。特撮俳優が成長していくのを観るのが好きだったので、興奮してしまった…。でも、死ぬシーンより、マリウスの回想シーンで出てくるアンジョルラスの姿の方が泣けるよ。

全体的に、以前にも増して、役者が各々の役をものにしている様に感じました。子役の女の子でさえもコゼットやエポニーヌを理解して演じているようで、日本のミュージカルのレベルアップを感じずにはいられません。以前は、「日本人がミュージカル?」とか笑う人もいたのですが、これは世界に出しても良いんじゃないかって思える作品になっていましたよ。むしろ、海外から来るミュージカルにガッカリすることが増えてきたような。Kinky Bootsなんて、どう考えても日本人キャストの方がレベル高かったし。

そんなわけで、このレ・ミゼラブル、100回観ても堪えられる価値のあるものになっておりますし、もう自信持って観に行くことをオススメできます。チケットもう取れないっぽいけど!!

Jeff 登録者

コメントを残す