昭和ライダーは大人げない

昭和ライダーょ…大人になれ…

映画「仮面ライダー大戦 feat. スーパー戦隊」を観てきたわけですが、変身してないほうが強いと思われる昭和ライダーの面々(だいたい強面)が、イケメンすぎる平成ライダーを前に、「俺達は平成ライダーなぞ認めない!」と啖呵を切る辺りは、自分の業界の例でお話しますと、コンシューマゲームをお作りに遊ばしてます御所い人たちが、「ソーシャルゲームなんて認めない。パズドラはクソ」と言っているような感覚にとてもよく似てますね(誰がそんなこと言ってるかは知りませんが)。

そもそもあのバトル、ほぼ仮面ライダー1号の駄々じゃないですか。

ぶっちゃけ感動的な家族のワンシーンを見た後にドン引きですよ。

シュウくんもさ、それを見ながら「あのおじちゃんたち、とても大人げない」と思っていたに違いない。

怖いオジサンより、優しいイケメンを選ぶ。

シュウくんよ…将来有望ですね…

そもそも。

冒頭の仮面ライダー1号は「その子を渡すんだ」とか言ってくるけど、あの時紘汰がシュウくんを渡した場合、1号は彼をどうするつもりだったんだ?

  1. 地下帝国バダンに帰ってもらう
  2. ライダーキックで消滅させる
  3. 後見人になって一緒に暮らす

うーん…。

 

Jeff 登録者

コメントを残す