Splatoon 2 試射会〜どのコントローラーでプレイするべきか

2017/03/25 4:00から始まったSplatoon2試射会。頑張って早起きして射ち初めを楽しみましたが、今回も結構楽しい!!

WiiUからNintendo Switchに変わったことで、再びダサいイカに逆戻り。操作がかなり違う様に感じられ、慣れるまでに3試合くらいかかりました。チュートリアルをじっくりやりたかったかも。まあ、プレイして慣れろってことか。

Xボタンでマップを開いてしまう事故が多発する件

twitterも見てたけど、Xボタンがジャンプじゃなく、マップを開くボタンであることで、「激戦中にマップを開いてしまった」という書き込みが幾つかありましたね。

もちろん俺もやりましたw

ゼルダの伝説BotWをプレイしているせいか、Xボタンでジャンプしたくなってしまうので、製品版ではオプションで切り替えられると良いな。

でも、ジャイロを切っている場合、Bボタンでジャンプする方が楽な印象がありました。逆にジャイロを入れている場合はBボタンジャンプを使うのには慣れが必要かな…なんて。そう考えると、どのコントローラーを選択するかが、このゲームを楽しむ上で重要になりそう。

ProコントローラーとJoy-Con、どっちでプレイする?

前作と異なり、コントローラー操作が中心になっているため、どのコントローラーをチョイスするかが、ジャイロに影響するよね。個人的な使いやすさは以下の順番でした。

  1. Proコントローラー(WiiU版でも同様だった人にオススメ)
  2. Joy-Conをグリップに装着して持つ
  3. Joy-Conをフリーハンドで持つ
  4. Joy-Conにストラップを付けて持つ(手が大きい人向け)

全部試しましたが、マジで全然違う。

WiiU版で遊んでいた人にオススメ。ジャイロ感はタブレットに近いと感じました。

前作で「Proコントローラーにジャイロ入れたい」とか、ヌンチャクをゴムバンドで固定する人がいた記憶がありますが、確かにコントローラーでジャイロついていると遊びやすいですね、このゲーム。

設定はこんな感じでOK。ジャイロが早くても手元が安定しているので、そこまでフラフラしない感じだと思います。

Joy-Conをグリップに装着した時と比較すると、Rスティックの位置がABXYボタンの位置の斜め下にあるのはかなり違うと思います。これにより、Bボタンジャンプが使い易く感じられるんですよね。

一方で、Joy-Conでプレイする場合、やっぱりXボタンジャンプを復活させて欲しいと思います。RスティックとBボタンの位置関係が気になってしょうがない…><

Joy-Con利用時はジャイロの操作感度を下げました。手元のちょっとした動きでジャイロが敏感に反応するので、想像以上に画面がグルグル回り、酔いそうになりました。最終的にスピードを最低にまで落としたのですが、-3以下だとジャイロ振れが抑えられて、焦点を定めやすくなったように感じます。

Joy-Conをグリップに装着するべきかですが、ゲームに慣れていないなら装着したほうが良いと思います。コントローラーが固定されていることで、手元が安定し、落ち着いて操作できると思います。

「ジャイロが得意かどうか」を判断基準にするのも良さそうですね。グリップに付けないプレイは楽で良かったのですが、最初は気がついたら地面や空を眺めてしまう(そして死ぬ)w。

また、ストラップをつけるかどうかですが、俺はストラップを付けていないほうが持ちやすいと感じています。あれ付けると落ち着かない気がするんですよね…><

それでは、薪を炊いてお昼までぼーっとしましょうかね…w

昼の部では新しい武器「マニューバ」を試したいと思っています!

 

ゼルダの伝説BotW〜各地で紹介されている料理レシピをアレンジして楽しむ

クリアしてもまだまだやることがあるゼルダの伝説BotWですが、達成率とは関係なく、料理のレシピを探してあちこち冒険しています。レシピはクエストなどでも教えてもらえるのですが、最近は、宿屋や民家の中に掲載されているものを探して再現するのが楽しいです。

レシピはこんな感じで壁に掲載されています。これはイチカラ村の建物の中にありました。そのまま作ると「上肉シチュー」になります。

「ケモノ肉」「フレッシュミルク」「タバンタ小麦」「ヤギのバター」で「シチュー」が出来上がるようです。

このレシピは材料が4つしかありませんね。こういうレシピはアレンジの余地が残っています。シチューのアレンジとしては以下の様なパターンが考えられます。

  1. ケモノ肉のグレードを変える
  2. ケモノ肉を増やす
  3. キノコを加える

アレンジ例1。「極上ケモノ肉」にして、数を2つに増やした場合です。回復効果が高くなるのもそうなのですが、材料を5個にすると大成功料理が出来上がりやすい気がします。

アレンジ例2。ビーフシチューにトリュフって合うよねって思ったので、ゼルダの世界でも試してみた例ですが、最高級肉料理になったようです!俺も食べてみたい!!

肉料理にキノコを追加すると、キノコを追加すると、キノコの特殊効果が追加されるので、冒険する地方に合わせてアレンジするのも楽しそうです。

レシピが固定されていると思われる料理もあるようです。これはイチカラ村に掲載されているクレープのレシピ。なかなか手に入らない「ガンバリバチのハチミツ」が含まれています。クレープが好きなので、これも作ってみました。

レア食材が入ったためか、ハート回復量が多いですね。本当は「いちご」や「りんご」を入れたかったのですが、材料枠に空きがないので、アレンジは難しそうです。

ハイラルの世界でもっと料理がしたいですね。追加コンテンツを楽しみにしています。アップデートで料理レシピをシーカーストーンに保存できるようにならないかなー。

 

ゼルダの伝説BotW〜リトの兄弟岩で小鳥たちを愛でる

ゼルダの伝説、ラスボスの「厄災ガノン」は討伐出来たのですが、クリア後の達成率を見たら20%にも満たなくて、「え、これでも結構頑張ったんですけど!!」ってびっくりしています。やっていないクエストがたくさんあるんだろうな…と思って、クエスト消化したり、祠を探したりしている最中です。

ダンジョンクリアの時しか立ち寄らなかったのですが、リトの村でたくさんクエストが発生することが分かり、簡単そうなものから片付けていると、子供のリト族の五姉妹が歌の練習をするというほこらチャレンジが発生。

「サーモンムニエルが食べたい」という女の子をなだめるべく、兄弟たちが「サーモンムニエル」の材料を探し回っているので、一人ずつ声をかけてまわると、「マックスサーモン」「タバンタ小麦」「やぎのバター」が手に入る。

え?

自分で作るんだw隣で喜んでる三女のゲンコちゃん(緑)。彼女が歌の練習をサボって「ムニエル食べたーい」って言っていた理由も憎めないもので、プレイしながら楽しい気分にw

こういうクエストで覚えるレシピって、かなり使えるものが多いんだけど、「サーモンムニエル」は、体力全回復した上に追加体力+4という、かなり良い料理だった…。たまに作りに来よう!

で、無事に姉妹たち全員を兄弟岩の前に集合させることに成功。

長女ナン(赤)、次女コッツ(黄)、三女ゲンコ(緑)、四女グリグリ(青)、そして五女キール(紫)がズラッと並んでいますね。これがこの後に行われる謎解きのヒントになってた。でも謎解き自体はそこまで難しくない感じだった。

謎解き完了!姉妹たちに注目されるリンク。こういう写真を気軽に撮れるようになったNintendo Switch、本当に良いゲーム機だなぁ…。

祠の登場に驚きつつも、すぐに母親にこの感動を伝えようとするシーンに、なんだかほんわかしてしまいますね。

家まで競争!!こうしてリト族の子供たちは村に帰っていきましたとさ…。

▼おまけ

あ、コケたwこういう演出もいいですね。もっとこの子達に関係するクエストを遊びたいなーって思ったよ。

ゼルダの伝説BotW〜amiibo装備強化に必要な「星のかけら」を探してます

ゼルダの伝説を購入して一週間が経ちましたが、メインクエストよりもサブクエストが充実していて中々クリアできそうにありません。

ようやく水と火の神獣を解放したので、半分くらいは進んだかなって感じですが、寄り道に命をかけ、山があれば上り、川があれば下り、東に湖があれば行って大妖精を探すようなプレイをしています。

水の神獣攻略は、乗り込むところもダンジョンもボス戦も大満足の出来だったので、何回も遊びたいけど、これ、一回しか遊べないんだよね…。それと、ボスの「水のガノン」を図鑑に登録し忘れて意気消沈しましたw

ところで、ゼルダの伝説シリーズのamiiboを使うと、たまにそのamiiboに関係した装備が手に入りますね。

一般に販売している装備より弱いので、「おまけ程度かなw」と思っていたのですが、どうやら、二人目の大妖精に賄賂を送る出会うと強化できることが判明(何人いるんだろ?)。「星のかけら」というアイテムが必要だと分かり、「そんなの見たことないよ」ということで、あちこち探しています。

ヒントは出てくるものの、「星のかけら」は全く見つからない…。これは、欲しいと思っていると手に入らないという例のアレか…なんて思っていたところ、山の向こうに隕石が落ちていくような光を発見。そして、その後、謎の黄色い光線があがったので、もしかして、そこにあるのかも!!

マップにマーキングをして急いで向かうも、朝が来たら消えてしまいました><

次こそは絶対ゲットしたい!!