パズドラでパズバトコラボ

花粉を避けるべく、部屋へ部屋へと引きこもる。

新たなシェルターとして選んだのが、ゲームセンターだ。
すっかりパズバトにハマった結果、アウトドア系引きこもりのような毎日を送っているのだ。
 
そんな折に訪れたのが、パズドラのパズバトコラボ、である。
 
f:id:jKandai:20140428133032j:plain
 
既にtwitterでは「ティンニンフェス」の異名がつきそうなほど、本当にごく一部で盛り上がっているこの祭りに乗り遅れるわけにはいかない。
パズバト側に何も影響を与えないこのコラボで俺の諭吉(星6の闇属性)が溶解していく。
 
かと思いきや、そんなこともなく。
 
f:id:jKandai:20140428134050j:plain
 
あっさり8人コンプ。
これが俗に言う「ポカポカ(財布から諭吉を召喚して殴る音)運営」と言うものなのか。
 
今回、パズバトをはじめるにあたり、以前アンインストールしたパズドラを再インストールしたのだが、初期ステージが初心者向けにチューニングされていることや、データ引き継ぎの設定が親切になっており、とても遊び易くなっていることに気が付いた。
 
引きこもり卒業は遠い。

風邪

風邪である。

昨日、薬飲みながら、己に課したクソゲーノルマをコツコツこなしてたが、計り知れない脳へのダメージにより、昼一でウトウトしてたら、社長が怖い顔でこっちを見ていたのである。
クビ確。
キラキラ退社の後、即ふて寝。
ぃまぉきたとこ。
会社ぃくの無理。

ハイピリオン・ラウンジでディズニー・イースターデザートセット

f:id:jKandai:20140421023948j:plain
アンバサダーホテル内にある、ハイピリオン・ラウンジにて、イースターのデザートセットを食べるのである。
これで「ソルト・アンド・ペッパーシェイカーセット」もGET。
かと思われたが、GETならず…
不良品があったため、郵送で送られてくるそうだ。
 
まあ、それはしょうがない。
 
デザートセットは美味しかった。
しかし、グレープフルーツのシャーベットが固すぎてゲンナリ。
それ以外は美味しいのに!!

チョコレートドーナツで「愛とは何か」なんて考えるのは野暮

チョコレートドーナツ、である。

f:id:jKandai:20140420001053j:plain

1970年頃のアメリカにいるゲイカップルが、麻薬所持で逮捕された母親(とは言っても、育児放棄してるのだが)が残した子供を引き取る。

しかし、社会がゲイを許さず、ゲイに育てられたらゲイになる、などの偏見により、子供は施設に引き取られ、離れ離れになってしまう。

実際にあった出来事を元にシナリオが書かれたそうだ。

この映画の感想は、まさにこれ。

ところが、まとめサイトには「愛とは何か考える」なんて書いてある。

本当に映画観たのか?

アナと雪の女王」を観た後の方が、それについて考えさせられるのだが…

「チョコレートドーナツ」という映画がとても美しく、感動的なのは、ゲイとかダウン症とか、そういうものとは関係無く、とても普遍的な「愛」が、偏見により「それが正義である」と考えている登場人物たちによって打ち砕かれる様に、現代に生きる我々は心が痛むからではないか。

確かにゲイのパートナーシップについてや、「理解がない」社会に翻弄される彼らの危うさも描かれている。

しかし、それ以上に、「自分のことは顧みず、愛する我が子のことを優先して考える2人の主人公がどの様に困難に立ち向かい、どの様な結末に至ったのか」をしっかり見つめられる内容となっていた。

我々が好奇と偏見の目に晒され、正義や愛が奪われる時に、どの様に問題解決の行動を取るのか。

偏見の目を誰かに差し向けそうになった時に、どの様に立ち止まるのか。

この映画の登場人物は、良くも悪くも何らかの問題解決行動をとっており、その成功と失敗が、我々に最善の世界を構築するヒントを与えている。

デニーズタワーパンケーキを食べた俺からの3つのアドバイス

パンケーキなどというおしゃれなものを主食にする「女子力」と、6段も積み重なっているパンケーキを余裕で平らげる「男子力」を兼ね揃えた、食のバイセクシャル
それがデニーズタワーパンケーキの正体だった。
 
2014年4月15日にリリースされた、このスイーツ界の和田アキ子を喰らい尽くそうと、調査兵団「デニーズパンケーキ部」が結成され、さっそく人力舎の芸人がネタを書いていそうなデニーズに潜入。
 
その流れで先にフライドポテトを頼む*1
 
ポテトをつまみながら待つこと数分、パンケーキが運ばれて来た。
六段重ねのパンケーキ。
石野真子の歌の歌詞に登場してもおかしくないほどトレンディだ。
 
f:id:jKandai:20140416220217j:plain
 
しかし、俺達は、ポテトである程度腹が膨れてしまっていた!!!
 

 

経験者から3つのアドバイス。

  1. タワーパンケーキに徹しろ
  2. サイドメニューはスープ以外頼むな
  3. ドリンクはお代わりできるものにしろ

このアドバイスが理解できない奴は、黙って3段重ねの普通のパンケーキを注文した方が良いだろう。

諸君らの健闘を祈る。

*1:30分後、それがとんでもなく恐ろしい行為だということに気がつく…

これが最後のこいのぼり

青山劇場が取り壊されることになり、「これが最後のこいのぼりかな。見納めかな」と思いながら眺めたのが一年前。

いつ取り壊されるかも知らず、まさかまだ健在だとは思ってもいなかった。
多分、今回がこいのぼり見納めかと。
f:id:jKandai:20140412155207j:plain
ちなみに、今回はアダムスファミリーのミュージカルを観にきた。
f:id:jKandai:20140412155511j:plain
最近はなんでもミュージカルになるな。

山添藤真

山添藤真である。

6日に投開票があった京都府与謝野町長選で、無所属新顔で前町議の山添藤真氏(32)が初当選し、最年少の現職町長が誕生した。

32歳、最年少町長が誕生 京都・与謝野:朝日新聞デジタル

同い年であるくらいしか共通点が無いが、それでも、同世代がどのように活躍していくのかを考えると、とてもワクワクするのである。

京都の与謝野町という場所は、一度も訪れたことがないが、こういうニュースが流れてくるだけで、とても興味が湧いてくる。

何かの機会に行ってみようかと思いながら。

 

Monument Valleyってとても良いね

Monument Valleyというスマートフォン向けのゲームが面白い。

雰囲気も良い。

作っているのはustwoというところらしい。

初めてきいた。注目しよう。

Monument Valley

Monument Valley

  • ustwo™
  • ゲーム
  • ¥400

どんなゲームかは動画を見れば分かる。

 
Release Trailer – Monument Valley Game – out …

すごいと思ったのは下記の3点

  1. 美しいグラフィックと心地よい音楽
  2. 難しすぎない3Dパズル
  3. スクリーンショットとソーシャルの連携

特に三番目の「スクリーンショットとソーシャルの連携」は見事。

ゲームで行き詰まったり、美しい場面に出会ったら、即撮影、そしてすぐにシェア。

この流れは、最近のゲームのトレンドを汲んでいると思う。

そのおかげでtwitterでは、その美しいグラフィックや、みんなのプレイ状況が一望できるようになっている(Twitter / Search – #monumentvalleygame)。

ゲーム情報のシェアリングは、やはり海外の方が進んでいるのかもしれない。

日本では、任天堂のMiiverse(ミーバース)がそのプラットフォームに近いのかな。

今後、ゲームを作る上で、このような体験共有をどのように盛り込んでいくのかについてを考えられたら、とても楽しそうでワクワクするなぁ。

どう?

やってみたくならない?