シルクロードガーデン「海鮮石焼酸辣麺 黒辣油添え」

寒くなってきました。

東京ディズニーシーで「パーフェクトクリスマス」を観るために、ずっとスタンバッていたのですが、そこは座っているのにレリゴー、ありのままに雨ざらしな場所で、少しも寒く無いわけもなく、真実の愛でも溶かさないほど凍りついていたんですね。

そんな時にオススメなのが、平日1日20食限定の笑味sara「海鮮石焼酸辣麺 黒辣油添え」です。

12301404_1655215891413043_542970924_n

料理名の9割が漢字という密度の高さ、「焼」「酸」「辣」「油」の文字だけでもあったかい雰囲気ムンムンです!
石焼で提供される中太麺は、所々にお焦げが見えて、食欲をそそるのですが、その上に海鮮酸辣な特別なソース(餡かけ?)を流し込むと、ジュワーっと音を立てて、その熱量でスープが踊り出す。

中太麺に絡みつくソースは酸っぱくて辛いんだけど、その分海鮮の旨み、甘みが際立つようになってる!

このメニューのためだけに作られた特別な「黒辣油」は、焦がしニンニク、シナモン、山椒、五香粉など、いろんなスパイスが調合されたもの。

辣油なんで入れたら、堪えられない辛さになってしまうのでは…と、恐る恐るかけてみる。

あれ?

辛さが増すんじゃない…むしろ味がまとまっていく!
あっという間に完食しました。

これは何度でも食べたい!!
食べたあとも体ホカホカ!

その後のディズニーシーを満喫できましたよ!

日本橋でSHIKOKUバル88屋

GWである。

もはや公共の交通機関なんてあてにできず、遠出もやめて、近場で、近場でと思い、最終的に、TOHOシネマズ日本橋で、大迫力の「アメイジングスパイダーマン2」を観ることにした。
 
行く手に立ちはだかる満月マン。
 
f:id:jKandai:20140506111457j:plain
 
通行人は「満月マン!!」と呼びかけるものの、一切気にせず、一心不乱に日本橋を掃除し続ける。
媚びない生き方。
世間に媚びる、その生き方を反省しようと、梨型ゆるキャラへのアンチテーゼを感じる。
 
映画を見終わった後、コレド日本橋の中にある、「SHIKOKUバル88屋」へ。
前日にコンビニで立ち読みした雑誌で紹介されていたのを思い出したのだ。
 
しらす、である。
阿波尾鶏、である。
うどん、である。
 
f:id:jKandai:20140506111909j:plain
 
開放的なお店の雰囲気も良いし、注文するとすぐに出てくるのも嬉しい感じ。
そして、しらすが旨い。
釜揚げと、しらす丼を食べたのだが、もっといろんなしらすを食べれば良かったと、店を出た後に後悔したくらいだ。
 
また行きたい。